2016年11月16日

コートの『ライナー』の楽しみ方


今年流行しているアイテムのなかには
長いカーディガン『コーディガン』があります。
これも流行だからとマキシ丈を選ぶと
いよいよ冬が来ると
寒いのでその上にもう1枚羽織るというのは無理ですし
流行が去った後はお役御免となってしまいます。
マキシ丈のニットが本当に似合うのは
体型と着方を選ぶからです。

このコーディガンも『選び方』で
後々役立つものに変わります。
それが『コートライナー』丈で選んでおく
という事です。
もともとコートを選ぶときは
多くの人が購入する際
自分のベストバランスを見て
選んでいることもあり
その人の一番似合う丈になっていることが多いのです。
それよりやや短い丈ならアウターとしてもインで着たときも
先ずは体型に似合い
着こなしもしやすいという事になります。

今年なら素材もカットソー素材からニット素材まで
そして丈もバリエーションが豊富。
ダウンベストと同様に
薄手のコートの中に着こめるよう丈を合わせて置けば
ライナー代わりになります。
今年は私も春に着ていたコットンのコートにライナー代わりに
ダンボールコットンという温かい素材のコーディガンを
見つけて組み合わせて着ています。
ウールコートだとまだ日中暑く感じられる今にぴったりの
おすすめコーディネートです。

IMG_4617.JPG


コットンのネイビーのコートがトラッドスタイルの要。
ダンボールコットンのフードコーディガンを中にセットして
コートライナーに。ムートンのバッグで暖かさを。


posted by ace at 16:32| Comment(0) | 流行の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする